タグ別アーカイブ:

検査

ヘリコバクター・ピロリ菌は人の胃の中に住む細菌で、胃潰瘍・十二指腸潰瘍が起きる原因の1つと考えられています。 茶色く変色した十円玉大の特大の潰瘍です。 同時に、胃の組織を採取してピロリ菌の検査も行ってもらいました。 忙し … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌の薬 | タグ: , , , , |

培養法の確立

ピロリ菌に限らず、ある細菌がある病気の原因であると決定するためには その病気のすべての患者の中にその原因菌がいるのです。 そして、病気を引き起こした別の個体から、同じ細菌が証明できるのです。 これを証明したのが1983年 … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌の歴史 | タグ: , , , , , , |

アンモニアが胃酸を中和

アンモニアが胃酸を中和し菌の周囲のpHを変化させて、生存できる環境を作り上げているのです。 ゴキブリなどがピロリ菌を運んでいる可能性が指摘されています。 なので小さな子供のいる家庭では、台所を清潔に保ち、ゴキブリの駆除を … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌と胃 | タグ: , , , , |

ピロリ菌は進化した細菌

小児期の胃の中でに保菌している親との濃密な接触や食事を介して感染し、その後一生涯にわたり感染が持続しているという説が有力です。 ピロリ菌は胃の中でいわゆるバリヤーを張っていると考えてください。 このように非常に進化した細 … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌と胃 | タグ: , , , , |

ピロリ菌はウレアーゼという酵素を持つ

胃の中はpH1~2と非常に酸性が強く、 生物が生きていけるような環境ではありません。 にもかかわらず、 この菌はどのようにして胃の中に入り、 生きていくのでしょうか。 しかも胃の中にしかいません。。 ヘリコバクター属はが … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌と胃 | タグ: , , , , |