タグ別アーカイブ: 胃がん

病原因子群

ウレアーゼの立体構造模式のヘリコバクター・ピロリには多くの病原因子が存在することがわかっっているので、病原因子群と呼ばれるのです。 これらを持つ菌株は毒性が強く、これらの強毒株により慢性胃炎や消化器潰瘍、胃がんを引き起こ … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌の病原性 | タグ: , , , , , , , |