タグ別アーカイブ: アンモニア

アンモニアが胃酸を中和

さらに詳しく述べると、ウレアーゼの働きで胃の中の尿素という物質からアルカリ性のアンモニアを作り出しますがこのアンモニアが胃酸を中和してピロリ菌は自分の周りに中性に近い環境を作り出すことができるので、強酸性の胃の中でも生き … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌のウレアーゼ | タグ: , , , , , |

胃液を中和

特にウレアーゼは本菌の胃内定着に必須であるともに、走化性や粘膜傷害にも大きく関与する。 アンモニアはまた、ヘリコバクター・ピロリに対して走化性因子としても作用して、胃内にいる他のヘリコバクター・ピロリが鞭毛により遊泳して … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌のウレアーゼ | タグ: , , , , , |

尿素からのアンモニア産生

ピロリ菌が生成するウレアーゼについて述べていきます。 胃は食べ物を消化するために強酸性の胃液を出していて酸度を示すはpH1?2にもなるのです。 ヘリコバクター・ピロリの持つウレアーゼは細胞の表層部に局在していて、中性およ … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌のウレアーゼ | タグ: , , , , |

H. pyloriの病原因子群

ピロリ菌に感染していると、そのウレアーゼによって胃内で尿素がアンモニアと二酸化炭素に分解されて、呼気中の二酸化炭素におけるCの含有量が、非感染時より大きく増加するのです。 H. pyloriの病原因子群と呼ばれるものが存 … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌の病原性 | タグ: , , , , , , , , |

動物の胃からも同様の菌が分離

同様の方法でヒト以外にもフェレット、サル、ネコ、チーターなどの動物の胃からも同様の菌が分離されてヘリコバクター属に分類された。 内視鏡による生検組織を必要としないピロリ菌の検査方法が発見されました。 カンピロバクターは感 … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌の発見 | タグ: , , , , , , |

アンモニアが胃酸を中和

アンモニアが胃酸を中和し菌の周囲のpHを変化させて、生存できる環境を作り上げているのです。 ゴキブリなどがピロリ菌を運んでいる可能性が指摘されています。 なので小さな子供のいる家庭では、台所を清潔に保ち、ゴキブリの駆除を … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌と胃 | タグ: , , , , |

ピロリ菌はウレアーゼという酵素を持つ

胃の中はpH1~2と非常に酸性が強く、 生物が生きていけるような環境ではありません。 にもかかわらず、 この菌はどのようにして胃の中に入り、 生きていくのでしょうか。 しかも胃の中にしかいません。。 ヘリコバクター属はが … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌と胃 | タグ: , , , , |