ピロリ菌はウレアーゼを産生する菌

ヘリコバクター・ピロリは、2000年の時点で24種に分類されている中性と酸性領域の2つの至適pHを持つウレアーゼを産生する菌なのです、

この酵素が本菌の胃内への定着と病原性に大きく関与しています。

2~3×0.45μmの細菌で、

その形態には数本のしっぽがあります。

これがヘリコバクター・ピロリなのです。

ピロリ菌は胃の粘膜を好んで住みつきます。

そして、

粘液の下にもぐりこんで胃酸から逃れているのです。

ピロリ菌は人間の胃の中に住んでいる細菌なのです。


この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!


カテゴリー: ピロリ菌とは   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク