カテゴリー別アーカイブ: ピロリ菌のウレアーゼ

ウレアーゼの働きを抑制

胃粘膜傷害がさらに進行すると大変なことになります。 ほとんどが子供の時にピロリ菌に感染しますが、あまり心配しないでいいと考えられます。 たとえ感染しても大半は病気にはならず、また生活環境の進歩、生活習慣の変化とともにこの … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌のウレアーゼ | タグ: , , , |

アンモニアが胃酸を中和

さらに詳しく述べると、ウレアーゼの働きで胃の中の尿素という物質からアルカリ性のアンモニアを作り出しますがこのアンモニアが胃酸を中和してピロリ菌は自分の周りに中性に近い環境を作り出すことができるので、強酸性の胃の中でも生き … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌のウレアーゼ | タグ: , , , , , |

胃液を中和

特にウレアーゼは本菌の胃内定着に必須であるともに、走化性や粘膜傷害にも大きく関与する。 アンモニアはまた、ヘリコバクター・ピロリに対して走化性因子としても作用して、胃内にいる他のヘリコバクター・ピロリが鞭毛により遊泳して … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌のウレアーゼ | タグ: , , , , , |

尿素からのアンモニア産生

ピロリ菌が生成するウレアーゼについて述べていきます。 胃は食べ物を消化するために強酸性の胃液を出していて酸度を示すはpH1?2にもなるのです。 ヘリコバクター・ピロリの持つウレアーゼは細胞の表層部に局在していて、中性およ … 続きを読む

カテゴリー: ピロリ菌のウレアーゼ | タグ: , , , , |