迅速ウレアーゼ試験

ピロリ菌に感染したことが分かったら、
すぐに病院に向かいましょう。

病院ではどんな検査をするのでしょうか。

ヘリコバクター・ピロリ感染の有無の診断には、
様々な検査法があります。

これから検査法をいくつか述べていきます。

まず、
早く検査結果を見たいのなら、
迅速ウレアーゼ試験(rapid urease test, RUT)がお勧めです。

この方法は尿素とpH指示薬が混入された検査試薬内に、
胃生検組織を入れるのです。

日本ヘリコバクター学会のガイドラインでも、
この診断法が採用されています。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!


カテゴリー: ピロリ菌の検査   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク