幼少期に感染

感染源は明らかとはなっていませんが、
飲み水や食べ物を介して経口感染するといわれています。

飲料水による感染も考えられます。

井戸水や河川の水からピロリ菌の遺伝子が検出されます。

感染経路はまだ十分に証明されていませんが、
口から入って感染することは間違いないのです感染源になるかは不明です。

ピロリ菌は幼少期に感染するといわれています。

50歳以上の方たちは戦後の衛生状態が悪い時代に生まれ育ったため、
高い感染率を示しています。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!


カテゴリー: ピロリ菌の感染経路   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク