内視鏡を媒体とした感染

日本では50歳以上の人の感染率が高く、
約8割の人が感染しています。

「内視鏡を媒体としたピロリ菌感染」が注目されました。

しかし、
日本消化器内視鏡学会から「内視鏡の洗浄、消毒に関するガイドライン」が出され、
内視鏡の洗浄・消毒が厳重になされるようになりました。

多くは子供の頃に感染し、
ごく稀に自然に排菌されるのを除いては胃内に一生住み続けると考えられています。

発展途上国では80?100%の感染率です。

衛生環境の整った先進国では30%前後です。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!


カテゴリー: ピロリ菌の感染経路   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク