二次除菌療法

一番有名な除菌療法の目的と方法をお話したいと思います。

ヘリコバクターピロリは、
胃炎・胃十二指腸潰瘍の原因とされ胃癌にも関与し、
除菌により胃炎が改善し潰瘍の再発が抑制されることが明らかとなっています。

除菌治療の副作用もあるのですが、
出現率は10?30%前後で一番多い副作用は軟便、下痢ですので、
まず心配はいらないでしょう。

二次除菌療法と言う除菌方法では、
ランソプラゾールを1日2回30mg飲み、アモキシシリンを1日2回750mg飲むのです。 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!


カテゴリー: ピロリ菌の除菌   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク