ピロリ菌は右巻き

実は世界中のほとんど全ての人がピロリ菌を保菌していましたが、

2005年現在、

世界人口の40-50%程度がヘリコバクター・ピロリの保菌者だと考えられているのです。

ヘリコバクター・ピロリは自然環境においては動物の胃内だけで増殖可能なのです。

それ以外の場所では、

生きたらせん菌の形では長時間生残することは出来ません。

本菌の感染経路は不明であるが、

胃内に定着することから経口感染すると考えられています。

その本体は2~3回ゆるやかに右巻きにねじれています。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!


カテゴリー: ピロリ菌とは   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク