ノーベル医学生理学賞

ピロリ菌でノーベル賞を受賞した人物がいます。

2005年のノーベル医学生理学賞は、

ピロリ菌発見者の二人の医科学者に贈呈されることが決まったとマスコミが伝えていました。

つまり、
オーストラリアの西オーストラリア大のバリー・マーシャル教授と、
ロビン・ウォーレン名誉教授がその人物です。

胃腸の調子がよく悪くなるので、
ピロリ菌には、
前々から興味を持っていたそうです。

化学賞は,
米カリフォルニア工科大学のロバート・グラップス教授,
マサチューセッツ工科大学のリチャード・シュロック教授が受賞しました。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!


カテゴリー: ピロリ菌とノーベル賞   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク