ココアがピロリ菌を減少

食品によるピロリ菌の抑制が出来てきたのです。

まさに夢の治療方法といえるでしょう。

ですので、
近年、食品によるヘリコバクター・ピロリの除菌効果が確認されています。

まず、
1つ食物の例を挙げると、ココアです。

ココアは脂肪成分が、
ピロリ菌を減少させることができるのです。

また、
抗ピロリ菌作用がある他の食物としては
わさびの葉、シナモン、クランベリー(こけもも)、海草類などにも抗ピロリ菌作用が発見されています。

商品名は、innerFFAココア(森永製菓)です。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!


カテゴリー: ピロリ菌と食物   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク