みぞおちなど腹部の痛み

症状には、
みぞおちなど腹部の痛み、
背中の痛み、
腹部の不快感、
むねやけや吐き気など様々あります。

「もたれ」はピロリ菌以外にさまざまな原因が考えられます。

例えば、消化不良、ストレスなどをおこすのです。

ピロリ菌に感染すると胃十二指腸の疾患が発症することがわかっていますが、
他にも関連性の指摘を受けている症状がいくつかあります。

全てをピロリにむすびつけることはできません。

調査によると、胃潰瘍の70?90%でヘリコバクター・ピロリ菌の感染がみられるそうです。

カテゴリー: ピロリ菌と症状 | タグ: , , , , |

胃がもたれる

もしこれから紹介する症状の現れかたから、
急性胃潰瘍か慢性胃潰瘍だと思ってください。

それはピロリ菌に感染している可能性があります。

これとは別に「胃がもたれる」ことで悩んでいる人のほとんどは
ピロリ菌が原因といえるのでしょうかと言う質問がきています。

空腹時や食後、少し時間がたってから痛みが起こる場合が多く、軽い食事の後は痛みがなくなる傾向があるそうです。

慢性胃炎の治療としてピロリ菌の除菌をおこなうと「胃のもたれ」がよくなる可能性は高くなります。

カテゴリー: ピロリ菌と症状 | タグ: , , , , , , |

禁酒・禁煙

慶應義塾大学病院消化器内科外来では薬剤感受性試験を行っています。
上部消化管内視鏡を行った後、
再度、慶應義塾大学病院消化器内科外来を受診し、
薬剤感受性試験の結果を聞きます。

ただし、抗生剤(ペニシリン)を使用しますので、
ペニシリンアレルギーなど薬剤アレルギーのある方は除菌できなくなりますのでご注意ください。

除菌療法中は、禁酒・禁煙として下さい。

胃酸分泌抑制薬のCYP2C19の遺伝子多型と除菌成功率との関連について研究しているので、
血液検査のご協力をお願いしております。

ピロリ菌除菌治療についてはご相談してください。

カテゴリー: ピロリ菌の除菌 | タグ: , , , , , |

三次除菌療法

服薬を中止すると症状は改善するため、
水様性下痢の持続や血便などなければ原則として服薬を継続ことをお勧めします。

私は三次除菌療法と言う除菌方法をお勧めします。

具体的にはラベプラゾールを1日4回服用します。

毎食後・就寝前に1回10mgほど飲んでください。

その他にもアモキシシリンを服用してください。

1日4回、毎食後・就寝前に1回につき500mg飲んでください。

最後にシタフロキサシンを服用してください。

朝、夕食後1回100mgを飲んでください。

これを1週間内服してください。

カテゴリー: ピロリ菌の除菌 | タグ: , , , , |

ピロリ菌の除菌副作用

ピロリ菌を除菌したいのなら、
慶應義塾大学病院消化器内科に外来してください。

外来時間は火曜午前が8:40~11:00ですが、
午前中に仕事のある方は、
木曜の午後に受診して下さい。

除菌療法は通常、
胃酸分泌抑制剤と2種類の抗生物質(アモキシシリン,クラリスロマイシン)を使用する方法なのです。

ピロリ菌の除菌副作用にはそのほかに味覚異常、口内炎など認められることもあります。

除菌療法は保険適用として認められていないので薬剤の経費については
慶應義塾大学病院消化器内科で相談して下さい。
(胃・十二指腸潰瘍にかぎり保険適応)

カテゴリー: ピロリ菌の除菌 | タグ: , , , , , |

二次除菌療法

一番有名な除菌療法の目的と方法をお話したいと思います。

ヘリコバクターピロリは、
胃炎・胃十二指腸潰瘍の原因とされ胃癌にも関与し、
除菌により胃炎が改善し潰瘍の再発が抑制されることが明らかとなっています。

除菌治療の副作用もあるのですが、
出現率は10?30%前後で一番多い副作用は軟便、下痢ですので、
まず心配はいらないでしょう。

二次除菌療法と言う除菌方法では、
ランソプラゾールを1日2回30mg飲み、アモキシシリンを1日2回750mg飲むのです。 

カテゴリー: ピロリ菌の除菌 | タグ: , , , , |

ピロリ菌を減らすガム

驚きの事実ですが、
ピロリ菌を減らすガムが発売されているのです。

地中海のギリシア・ヒオス島に自生する
マスティクの樹液を含んだガムにピロリ菌を減らし、
潰瘍を治す作用のあることが分かったのです。

LG21というピロリ菌を減らす乳酸菌が入っているヨーグルトを食物と一緒に食べましょう。

これは米国の医学誌に報告されました。

大手デパートの健康食品売り場で販売しているのです。

コーヒーなどでも抑制が確認されています。

何でも食べていると健康になると言う意味が分かりますね。

カテゴリー: ピロリ菌と食物 | タグ: , , , , , , , |

スルフォラファンにピロリ菌の殺菌効果

米国での研究で、
ブロッコリーの新芽(スプラウト)にもピロリ菌の減少効果があることがわかりました。

ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンにピロリ菌の殺菌効果があるためであります。

最近は、
カイワレ大根などと並んで野菜売り場で販売されています。

どうして多くの食物は菌に関係しているのでしょうか。

まだまだ未解決の部分もありますが、
現在分かっていること、
考えられていることについて考えていきます。

ピロリ菌を減少させる機能を強化したココアを飲みましょう。

カテゴリー: ピロリ菌と食物 | タグ: , , , , |

受賞を予測

両氏が1982年に原因のピロリ菌を発見.が,
自らピロリ菌を飲んで急性胃炎を起こして証明した」.
ピロリ菌は胃ガンとの関連も指摘され,
胃ガン患者の多い日本でも関心が深いそうです。

昔の人は、
ピロリ菌のことは知らなくても、
経験で、
(胃に対して)効果があると知っていたのかと、
興味深く思いました。

今回の受賞を予測していた人も多いのです。

現在,
エイズや肝炎の治療薬,
抗ガン剤,
遺伝子治療薬など,
DNA関連医薬品開発への応用も進んでいます

カテゴリー: ピロリ菌とノーベル賞 | タグ: , , , |

母親から子供へのピロリ菌が感染

2005年11月23日付の発見ですが、
日本酒の製造過程で勇心酒造のライスパワー101という成分に
ピロリ菌を抑える作用があることがわかりました。

ブロッコリーの新芽にも効果も期待できます。

ココアの遊離脂肪酸にピロリ菌を死滅させる作用があることが、
食品メーカーと大学の協同共同研究で判明しました。

家族内での母親から子供へのピロリ菌が感染されることがあるのです。

たとえば、
一度口に入れた食物を子供に与えるなどが主体と言われていますので、
口移しはやめましょう。

カテゴリー: ピロリ菌と食物 | タグ: , , , , , , |
ページ 1 / 812345...最後 »